2014年8月19日火曜日

ぜひお試しを(^^)

皆さん、こんばんわ(^^)
お盆休みも終わって、またいつもの日常に戻りつつあります。
まだまだ暑さも続いていて、体力的にもつらい所ですが(^^;

さて、ちょっと面白い記事を見付けたので…↓
「つらいことがあったらまず「事実」と「解釈」を切り分けよう」
http://nanapi.jp/1411/ 

なかなか参考になります(^^)
ここにも書かれていますが、人間の潜在意識って便利なようで、不便なようで(^^;
(ちょっとでも勉強してみると、結構面白いですよ(^^))
ココロスクールの中でも、潜在意識のお話をした事がありますけど、
学べば学ぶほど興味がどんどん深くなって行きます。

ひとまずはこの、事実と解釈の切り分け、私も試してみます。

*******************************
栃木県宇都宮市で   
カウンセリングをお気軽に!
カウンセリングスペース 
Healing Forest
http://forest.gcmc.jp/
*******************************

2014年8月7日木曜日

我が身を振り返って

皆さん、こんばんわ(^^)
夏バテ、していませんか?

ところで、最近特に気になっていたニュースに付いて、
その通りだなぁ…と思える事が書いてある記事を見付けましたので、
ご紹介します↓

■「命の教育」が本当に必要なのは誰か
(JIJICO - 08月07日 12:40)
http://jijico.mbp-japan.com/2014/08/07/articles11457.html 

オトナが子どもの「規範」ではなく「反面教師」となってしまったのは
いつの頃からだったんでしょう…

確かに私も子供の頃に「こんなオトナになりたくない」と思うようなオトナがいました。
大概はモラルやマナーがなっていない人、しかも子供の目から見ても
それが明らかなオトナなんてのは、尊敬も何も出来ません。

そして今、自分が「オトナ」と言われる年齢になってみて、子どもに対して
何か偉そうな事が言えるのか…と考えてみると、とてもそんな態度は取れないなぁ…と
反省もしてしまったりしています。

命の教育は、まずオトナに。
頷けます。

皆さんもこれを機会に、少し考えてみて下さい。

*******************************
栃木県宇都宮市で   
カウンセリングをお気軽に!
カウンセリングスペース 
Healing Forest
http://forest.gcmc.jp/
*******************************