2013年7月12日金曜日

もう少し勉強(^^;

皆さん、こんばんわ(^^)

先日もニュースの中で特集されていたんですけど、
「新型うつ」が増加傾向にあるそうなんですね。

「仕事中はうつ、プライベートは元気」新型うつの理解されづらい全貌
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130712-00445632-sspa-soci

この「新型うつ」が話題に上がり始めた頃、ココロスクールでも
お話が出来ないかな、と思ってネットで調べてみたり、本を読んでみたりしたんですけど、
実際のところ、私もまだ消化し切れていない部分があり、まだ何とも言えないんです(^^;

何しろ、従来型のうつに付いても未だ、世の中的には理解されていない状況が
多い中で、この「新型うつ」に付いて理解してもらうのは、難しいかなぁ、と。

従来型は自己否定型なのに対して、新型は他罰的(自分以外の要因でうつになったと考える)
傾向が強い、従来型は何もやる気が起きないのに対して、新型は仕事中は
うつ状態、プライベートではものすごく元気で活動的になるなど、その違いは
とても大きいんですけど、従来型でさえ「根性が足りない」とか
「怠け病なんじゃない?」なんて言われる訳ですから、新型が
そのまま受け入れられるとは、到底思えない訳でして。

もう少し勉強してみます(^^;

*******************************
栃木県宇都宮市で   
カウンセリングをお気軽に!
カウンセリングスペース 
Healing Forest
*******************************

2013年7月2日火曜日

笑顔に「する」事

先ほど観ていたニュースの中で、「お笑い福祉士」なる方々の
活動を紹介していました。

関西の落語家さんが発案されたモノのようで、公的資格では無いんですけど、
とても素敵な活動をされている様子が映し出されていました。

手品だったり、落語だったり、腹話術だったり、音楽だったり、それぞれの
得意分野で「笑い」を届ける。
それが被災地の仮設住宅だったり、老健施設だったり、病院だったり…
「笑い」と「福祉」を融合させたものが、お笑い福祉士なんだそうです。

確かに個々で、こういった活動をされている方はたくさんいらっしゃると思います。
笑いや感動、癒しを届ける、とても素晴らしい事です。
そこに「福祉」の要素を取り入れているところがまた、素敵なんだと思います。

笑いは健康に良い、という事は科学的にも実証されていますし、誰かを
笑顔にするのって、素敵な事だと思います。

不安があったり、悩みがあったりする方が前を向いて一歩を踏み出す時、
そこには「笑顔」があるはずです。

ただ、人を笑わせるのは泣かせるよりも難しい、と言われます。
笑顔に「する」事の大変さを知った上で、 その難しさに挑戦して、
笑いを届けようとしている方達を、 応援したくなるのはきっと、
私だけじゃないと思います。




興味がある方はぜひ、HPをご覧ください(^^)
http://owaraifukushishi.jimdo.com/

*******************************
栃木県宇都宮市で   
カウンセリングをお気軽に!
カウンセリングスペース 
Healing Forest
*******************************