2013年2月26日火曜日

もっと知って頂くべく…

皆さん、こんばんわ(^^)

現在、私はココロスクールで以下のようなお話をさせて頂いています。
心理カウンセラーの基本である「話の聴き方」に付いて、
そして自分のココロを見つめ直す「潜在意識」に付いて。

ここに、「ココロの病 その理解と予防、対処に付いて」
というお話を今後、して行こうと計画しています。

今でこそ、少しづつココロの病に付いての情報などが
広まってはいますけど、まだどこかで「自分には関わりが無い」と思っている方も多いと思うんです。

そのために、不正確な情報、曖昧な情報もそのまま伝わってしまって、ココロの病への正確な理解が妨げられているように感じています。

そこで、心理カウンセラーの立場から、そして体験者としての
立場から「うつ病」を中心にココロの病とはどんなものか、
それを予防するには、また、身の周りの方々がそうなってしまった場合の心構えのような事を、お伝えしようと思っています。

これで少しでも、ココロの病への理解が広まって行って、
救われる人が一人でも増えてくれる事を願いながら…

*******************************
栃木県宇都宮市で   
カウンセリングをお気軽に!

カウンセリングスペース 
Healing Forest
http://forest.gcmc.jp/
*******************************

2013年2月19日火曜日

怖くは無いです(^^;

皆さん、こんばんわ(^^)

最近、「冬季うつに注意」なんて話題があったんですけど
これからの時期、3月、4月、5月は特に、うつ病になる方が
増える時期なんですね。

うつ病の大まかな要因はストレスの増加なんですけど、
これからの季節は環境要因に因るストレスが増える時期なんです。

新入学や社会人一年生、配置転換や転勤などなど、それまでとは
違う環境に入って行くのが、これからの時期です。
そのような事が原因となって、うつ病になる方が増えるんですね。

そこでぜひ、カウンセリングを利用して頂きたいと思うんですが、
「カウンセリングって、何されるか分からないから怖い」なんて
言葉をたまに聞くんです。

「ココロを読まれそうで怖い」とか、カウンセラーはエスパーじゃないですから(^^;
私が行うカウンセリングは、皆さんのお話を「聴く」だけです。
アドバイスとか、ほとんどしません。
(中にはそういう手法を取るカウンセラーもいますが)
明らかに通院や投薬治療が必要と判断した時には、そのように
アドバイスをする事はありますが…

皆さんのココロの中にある「愚痴」や「不安」をそのまま、
安心して話して頂く、そこから一緒にこれからの自分を見付けて行く、
不安を解消して行くお手伝いをするのが、カウンセラーの役目です。

「何か心理カウンセリングって敷居が高い」ってのも良く聴きます。
確かに、そうそう身近にある訳でも無く、病院でも無いから、
行きにくい、っていう感覚は良く分かるんです。

そんな方のために、メールカウンセリングも行なっています。
これなら自宅でカウンセリングを受けられますし、ゆっくりと時間を取って
メールを書いたりする事によって、今の自分自身を客観的に
振り返る事が出来る、という効用もあります。

うつ病など、ココロの病にならないのがベストなんですけど、
もしそうなってしまったら、早いうちに手を打てば、それだけ早く回復出来ます。
ぜひ、カウンセリングを気軽に利用してみて下さい(^^)


メールカウンセリングはこちらへ→心のナースコール


*******************************
栃木県宇都宮市で   
カウンセリングをお気軽に!

カウンセリングスペース 
Healing Forest
http://forest.gcmc.jp/
*******************************

2013年2月13日水曜日

これも大切なサポートです(^^)

皆さん、こんばんわ(^^)
少しづつ、春の足音が聴こえ始めて来ていますね♪

先ほどのニュースで「産後ドゥーラ」という人達が紹介されていました。
私は初めて見聞きする職業だったんですけど、観ているうちに
これも、非常に大切なサポートなんだな、と感じました。

一般社団法人 ドゥーラのHP

この「ドゥーラ」というのは「妊娠・出産・子育てをする女性を、
地域社会で支える存在」なんだそうで、詳細は上記HPをご覧頂くとして、
このHPの中に「子育てが『孤育て』とも言われる時代」という
フレーズがあったんですけど、それがとても私的にショッキングでした。

確かに核家族化が進行し、おじいちゃんやおばあちゃんと同居している、
或いは近くに住んでいるというならともかく、出産して退院後、
毎日を赤ちゃんとだけ過ごす時間しかない…という所から、
産後うつとなり、そこから虐待へ発展するケースも少なくありません。

このニュースの中で、このサービスを受けているママさんは、
「産後に大人と話す時間がとても楽しい」と言ってました。
実感なんだろうと思います。
こういう所をサポートして行く事も、引いては少子化対策になるんでしょうし、
虐待防止、自殺防止にもつながるのであれば、もっと広く
知られるべきだな、と思いました。

私共ココロスクールの「ママ校」でも、新米ママさんや、
一人で悩んでいるママさん達のサポートが出来るような
存在になれたら良いな、と思っています(^^) 

*******************************
栃木県宇都宮市で   
カウンセリングをお気軽に!

カウンセリングスペース 
Healing Forest
http://forest.gcmc.jp/
*******************************

2013年2月5日火曜日

これであなたも幸せに?

皆さん、こんばんわ(^^)

今日、Yahooニュースに興味深い記事が…

【目からウロコの幸福論】科学的にみた「幸せになるための6つの秘訣」
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20130204-00000324-rocket

「幸せ」という漠然としたモノを、科学的に検証してみるという、
タイトルからしてかなり目を引くモノでした。

詳細は上記サイトを見て頂くとして、その秘訣のいくつかを抜粋…

1.幸せな人と一緒に過ごすべし
これは何となく理解出来ますね(^^)
幸せな人と一緒に居ると、その幸せオーラみたいなモノが
こちらにも感じられます。

2.特技を身につけるべし
これはちょっと意外な感じ。
ただこの内容を見ると、なるほどなぁ…という感じもしました。

4.笑顔を作るべし
これはよく言われますね(^^)
笑う門には福来る♪

5.精神療法を受けるべし
これは心理カウンセラーとしてはぜひ、お勧めしたいもんです。
始めの頃には苦痛を伴う事もありますが、回数を重ねるに連れて
ココロが動き始めて、最終的には笑顔になれるはずですから(^^)

で、これは面白い!と思ったのが6つ目。

6.幸せになろうとすることをあきらめるべし
これも詳細は上記サイトに譲りますが、「幸せ」って人によって
その形とか、気持ちとか、価値観とかによって全く違いますから。
何が自分にとって本当に「幸せ」と感じられるのか。

過度に期待をせず、一つの答えに執着する事無く、
身の周りにある小さな「幸せ」を積み重ねる事も大切なのかなぁ…と
思い至りました(^^;

なかなか面白い記事でした(^^)

*******************************
栃木県宇都宮市で   
カウンセリングをお気軽に!

カウンセリングスペース 
Healing Forest
http://forest.gcmc.jp/
*******************************