2012年11月29日木曜日

ご要望はありますか?

皆さん、こんばんわ(^^)
今日はちょっとだけ暖かな一日でした♪

さて、ココロスクールも年内は終わり。
(来月、ちょっとしたイベントがあるかも…!)
来年に向けて新たに準備をし始めようとしているところなんです。

各講師さんが「特別授業」をやろう、という話になっているのですが、
私は何をやろうか…と。

今のところ頭にあるのは、この二つ。

・エンカウンターグループ体験
・ココロの病 その対処と予防

私がココロスクールで皆さんにお伝えしたい事は一つなんですけど、
それを具体的に実感してもらうために、この一つ目の授業を
やってみようか、と。

私自身がカウンセラーになるべく学んで来た中の実習で、
このエンカウンターグループ体験は「カウンセリングって
こういうものか」というのを実感出来たので、やってみる価値はあるかなぁ…
なんて思ってます。

二つ目の方はもう、最近様々なココロの病が伝えられている中で、
私自身が経験したモノも含めて、もしそうなった時の対処とか、
そうならないための予防法みたいなのをお伝え出来れば、
少しは役に立てるかな、と思いまして。

これを読んで下さっている皆さんの中で「こんなのが知りたい」とか
「こういうのはどうなの?」なんて疑問みたいなモノがありましたら
是非お知らせください!

出来る限り、授業の中身に反映させたいと思いますので、
よろしくお願いいたします<(_ _)>

*******************************
栃木県宇都宮市で   
カウンセリングをお気軽に!

カウンセリングスペース 
Healing Forest
http://forest.gcmc.jp/
******************************* 

2012年11月20日火曜日

気を付けないと!

皆さん、こんばんわ(^^)

先ほどニュースの特集で、うつ病に対する多剤治療の危険性について
報道されていました。

これは簡単に言えば読んで字の如く、薬ばかり多量に処方するだけの治療と
いう事になるんですが、これが結果的に薬物依存のような状態になり、
逆にクスリから離れられないという思いを強くし、自殺企図までも誘発してしまう、
という事になって来ます。

これは私も以前から気になっていた部分なんですが、うつ病に限らず、
ココロの病というのは投薬だけで良くなるという事は、まずありません。
(本当に初期の、症状が軽い状態であれば、投薬だけで回復する場合もあります)

本来であればココロの病の場合、投薬はあくまでも補助手段であって、
メインの治療は患者さんの話を聴く、という所なはずなんです。

ですが皆さんもご存知の通り、多くの医師というのは患者さんとの
対面時間にあまり長い時間を割いてくれません。
「3分診療」などというコトバもある通り、非常に短い。

ココロの病の場合、これでは根本的な部分の治療は出来ず、
結果的に患者さんが言う症状に対する対症療法的な薬の処方を
続ける事となり、長い間患ってしまう事になっているのが現状です。

私が知っている方でも何人も、うつ病と言われ続けて10年以上
通院している方も居ます。
そうなると薬の量も半端で無く、多い方では一度に10種類近くの薬が
処方されている方なんかもいるほどです。

これが結果として、薬物依存になってしまうんですね。
しかし、対症療法ですから根本的な治療をしない限り、
回復は無い訳です。

この特集の中でも医師が話されていましたが、ココロの病に対する
多剤治療を改め、患者さんと話をする、というように根本的に治療の
やり方を変えないと、急増しているうつ病患者に対応出来なくなるのは、
とても危険です。

もっとカウンセリングというモノが一般的になれるよう、
「話を聴く」事のコツをもっと多くの人に知ってもらえるよう、
本当に微力ではありますけど、頑張らないとな…と思いました。
皆様のご協力、よろしくお願いします<(_ _)>

*******************************
栃木県宇都宮市で   
カウンセリングをお気軽に!

カウンセリングスペース 
Healing Forest
http://forest.gcmc.jp/
******************************* 

2012年11月16日金曜日

ご注意を!

皆さん、こんばんわ(^^)

先ほどニュースを観ていたら「開運商法に行政のメス」というのを
やってました。

雑誌の裏の方に良くある広告、「このブレスレットを購入しましょう!」
みたいなやつです。

素敵な彼氏が出来ました!

とか

宝くじ 一等が当たりました!

みたいな体験談?が載ってる広告、皆さんも一度は目にした事が
あると思います。

これには実は続きがあるようで、商品を購入したけど
何も良い事が無い、と連絡するお客さんに対して、
霊媒師?占い師?みたいな人が登場して

あなたには霊が取り憑いている

とか

家族にまで不幸が及ぶ

などと脅しまがいの文句で相手に恐怖心を与え、
更にパワーのあるブレスレットを購入させるとか、
除霊と称して高額な報酬を要求する、という商法なんだそうです。

こういうモノに頼って来る人の中には、本当に
悩み苦しんでいる中で、とにかく何かにすがりたい、
と思われている方も少なくないようで。

そういう人に対して、恐怖心を煽って金儲けをしようという輩が
居る事自体が許せません。

「引っ掛かる方も悪い」という方も居ると思いますが、
それほど心身ともに疲れ果てていれば、正常な判断力は
無い、と考えるべきです。

誰でも、神社仏閣にお参りしたり、願い事をすると思います。
その極端な例、と考えれば、誰もがその立場になった時に
こういう被害を受ける可能性がある、という事を
知っておいて下さいね。

*******************************
栃木県宇都宮市で   
カウンセリングをお気軽に!

カウンセリングスペース 
Healing Forest
http://forest.gcmc.jp/
******************************* 

2012年11月3日土曜日

寂しさ

皆さん、おはようございます(^^)
とても寒い朝を迎えました。
大の寒がりな私にとってはもう、冬です(^^;

昨晩は以前やっていたドラマのスペシャルをやってましたね。

「寂しくないオトナなんていない」

こんな一言から始まるドラマ。
以前もとても面白く思っていましたし、昨晩のスペシャルも
久しぶりに笑いながら観てました。

また、今やっているドラマの中で、こんなセリフがありました。

「寂しいのにはもう慣れた。 むしろ親友」

40代の未婚女性、結婚しないという道を選択し、仕事に
生き甲斐を見出していた主人公が、今後どのように
変わっていくか、とても楽しみです。

どちらのドラマも、私的にはとても身に詰まされる内容ではあるんですが、
それをあまり暗く表現せず、むしろ「寂しさ」も大切な想いとして
取り上げられているように感じています。

何を以って「寂しい」と感じるのか。
これは人それぞれ、環境や状況によって変わると思いますが、
私はいつもこの「寂しさ」を感じています。

けれどもそれをあまり深刻に思わないのはきっと、「一人」では
あるけれど「独り」では無い、という事も同時に感じているからなんだろうなぁ…
と思っています。

前述の通り、世の中に「寂しさ」を感じていない人って
いないと思っています。
けど、この「寂しさ」を感じた事が無いと、家族や友達のありがたみとか、
人を大切に思うココロや思いやりも芽生えないのかな、とも思います。

寂しくない、という人は幸せだと思います。
私もそうなりたいと思っています。
けど、「寂しさ」を悪い事とは思いません。
寂しさを感じている人は、人に優しくなれるし、
その人が生きて行く上で大切な事を、常に学んでいる人だと思います(^^)

*******************************
栃木県宇都宮市で   
カウンセリングをお気軽に!

カウンセリングスペース 
Healing Forest
http://forest.gcmc.jp/
*******************************