2012年6月28日木曜日

さじ加減は困ります

皆さん、こんばんわ(^^)
梅雨だというのに、この辺は爽やかな陽気が続いています。
この後、どっと雨が降るかも…と不安にもなっちゃいますね(^^;

梅雨時はココロも低調に推移してしまう方が増えます。
また、先ほどのニュースでやっていたんですけど、ここ数年、
ココロの病による労災申請が増え続けているんだそうです。

ただ、その申請が認定されるのは二割ほどととても低いんだそうです。
また、都道府県ごとの認定率の違いも大きく差が出ているんだそうです。
これはどういう事なんでしょうね?

労災の認定基準とかって良く分からないんですけど、明らかに
職務上の怪我やそれが元での身体的な病気などは認定されるんでしょうけど、
ココロの病の場合、その原因がはっきりしない、というのはあるのかも知れません。

例えば職場環境。
人間関係だったり、服務規程だったり、多過ぎる残業だったり、
目に見えない部分が多過ぎるので、調べようがない、というのも
あるのかも知れません。

ただ、職場での問題というのは私の所にもよく相談があるのですが、
パワハラやモラハラなど、そういう部分でのストレスが原因としては
とても多い、と感じています。

それを判断する側も人間ですから、目に見えない部分での心理的ストレスを
どう判断するかは、専門家でも無ければ難しいと思う訳で、それが結果として
認定率に差が出て来ているのかな、と思います。

要は担当者のさじ加減、という事になって来るのか、とも思うのですが、
明確な基準も作りにくい状況ではまだ、こういう状態が続くのかな、と
危惧したりもしています。

まずは自衛ですね。

*******************************
     栃木県宇都宮市で   
   カウンセリングをお気軽に!

    カウンセリングスペース 
      Healing Forest
    http://forest.gcmc.jp/
*******************************

2012年6月21日木曜日

あくまでも目安です!

私はとあるカウンセリングサイトに登録していて、
そこに送られて来る様々な方の悩みに付いて、
相談に応じています。
(そのサイトは全国のカウンセラーさんが多数登録していて、
皆さんがその得意分野に応じて無料で相談を受けています)

そこに寄せられる相談で多いのは「私は○○病ではないでしょうか?」と
いう内容です。

以前にも書きましたが、カウンセラーは医師ではありませんので、
病気の診断などはしません。
(医師法違反になりますのでね(^^;)

更に、やはり以前に書きましたがこういう相談を送って来られる
多くの方が、そういう病気を紹介されているサイトの
○○チェックシート、みたいなものを利用されている、という事です。

例えば、です。

・そわそわと落ち着きがなく、緊張したり、過敏になる。
・疲れやすい。
・集中力がない、または心が空白になる。
・刺激に対して敏感に反応してしまう。
・肩こりがあるなど筋肉が緊張している。
・眠れない、または熟睡した感じがしない。

 きっと皆さん、いくつかの項目には当てはまると思うんですよ。
ちなみにこれは、3つ以上当てはまると不安障害の可能性がある、と
されています。

けどこの項目で、私は確実に3つ以上当てはまります(^^;
緊張するし、疲れやすいし、肩コリもあるし、熟睡した感じもしないし…

ただ、3つ以上当てはまったからと言って、すぐに不安障害かと言えば
決してそうではありません。
むしろそれを気にしてしまう方が危険です。

自分は不安障害かも…と思い続けてしまう事が、やがて自分を
その病気にしてしまう事もあります。
「病は気から」というのはまさに、言葉通りですね。

このようなチェックシートはそれがネットであれ本であれ、
あくまでも目安でしかありません。
診断は医師が下すモノ。
素人の自己診断ほど危険なモノはありません!

どうしても不安であるならば、早めに精神科や心療内科、
他の病気でもそれぞれの診療科(内科とか、耳鼻科とか)を
受診するようにして下さいね(^^)

*******************************
     栃木県宇都宮市で   
   カウンセリングをお気軽に!

    カウンセリングスペース 
      Healing Forest
    http://forest.gcmc.jp/
*******************************

2012年6月17日日曜日

どんな時に利用する?

皆さん、おはようございます(^^)
昨日に引き続いて今日も、梅雨らしい空模様ですね。

私は心理カウンセリングをしている訳ですけど、
初めてお会いする方にはほぼ必ず「心理カウンセラーに初めて会った」と
言われます。
まだまだ日本では、心理カウンセリングの認知度が低いんですね(^^;

そして次に言われるのは「どんな時に利用するの?」という事です。

例えば皆さんが少し熱っぽいな? 喉痛いな? 頭が痛いな?
などと感じた時、どうされますか?
薬局で市販の風邪薬などを買うか、病院に行かれますよね?

例えば腰が痛いな? 肩が凝ったな? すっきりしたいな?
などと感じた時、温泉に行ったり、ストレッチをしたり、整形外科に行ったり、
マッサージなどに行ったりしますよね?

それではココロが重苦しい時、悩みは深いんだけど身近な人には
話せない時、自分のココロに問題があると感じた時など、どうれさますか?
選択肢としては精神科や心療内科に行くというのもあります。

病院で投薬を受けて、それだけで症状や状況が改善する場合もあります。
ただココロの問題の場合、投薬だけでは良くならない場合もあります。

カラダの病気の場合、風邪などの時は薬を飲んでウィルスを
やっつければ治ります。
ガンなどの場合、腫瘍の部分を手術で切除すれば回復出来ます。

けどココロの病の場合は、その原因はココロの中にありますから、
薬などでカラダの症状を軽くする事は出来ますけど、
それはあくまでも対症療法で、病気の根本に効く薬は無いんですね。

そこで、カウンセリングです。

病院でカラダの症状に効く薬をもらって飲んで、
カウンセリングを受ける事によってその原因を
カウンセラーと一緒に探す。
そうすることで、元の自分に戻る事が出来るんです。

マッサージや温泉の役目をカウンセリングは担っている、と
考えて頂ければ良いですね。
ココロの疲れをほぐすのも、カウンセラーの役目です。
そう考えて頂けると、ココロがちょっと疲れたかな、なんて
感じられた時、気軽にカウンセリングをご利用頂けるのが
良いと思います。

カラダの病気と同じく、ココロの病も初期であれば軽くて済みます。
悪化すればするほど、治療期間も長くなります。
皆さんが感じられているほど、カウンセリングは敷居が高い場所でもありません(^^;
どうぞお気軽にカウンセリングを利用して頂いて、皆さんの日常を楽しく、
豊かに過ごせるようにして下さい!

*******************************
     栃木県宇都宮市で   
   カウンセリングをお気軽に!

    カウンセリングスペース 
      Healing Forest
    http://forest.gcmc.jp/
*******************************

2012年6月11日月曜日

自分勝手

大阪で悲惨な事件が起きてしまいました。

たまたまその時間、その場所に居たというだけで
不条理な亡くなり方をされてしまったお二人の被害者の方と
そのご遺族には、掛ける言葉もありません。

自殺しようとしたけれど死に切れず、誰でも良いから
殺して死刑になる。

以前起きた秋葉原での無差別殺傷事件もそうですけど、
こんなバカげた、わがままな、自分勝手な屁理屈で
命を落としてしまう人がいると、死刑制度自体も
考えなくてはならないのかも知れません。

本来は犯罪の抑止として死刑があると思うのですが…

ご遺族の方々の想いとしては、こんな犯人は即刻死刑にして欲しい、と
思われるんでしょう。
けどそれでは、不本意ながらこの手の犯罪が増える危険性もあります。
そう考えると、こういう動機の犯人には減刑無し、文字通りの終身刑を
科す事も考えるべきだと思うのですが。

難しい問題です。

*******************************
     栃木県宇都宮市で   
   カウンセリングをお気軽に!

    カウンセリングスペース 
      Healing Forest
    http://forest.gcmc.jp/
*******************************

2012年6月7日木曜日

愛情って…

愛情って、与えられるもの、受け取るものなのでしょうか?
それとも、与えるものでしょうか?
それとも、その両方なのでしょうか?

理想と現実はなかなか一致しないモノです。
だからその答えも、一つでは無いのかも知れませんし、
正解も無いのかも知れませんね。

*******************************
     栃木県宇都宮市で   
   カウンセリングをお気軽に!

    カウンセリングスペース 
      Healing Forest
    http://forest.gcmc.jp/
*******************************