2011年9月28日水曜日

信じるのは自由だが…

100回超す「滝行」…中学生の娘?泣き叫ぶ声
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110927-OYT1T00938.htm

日本で宗教の話はタブー視される事が多いですけど、
またこんなニュースが流れると、さすがに…

亡くなった女の子は、数年前から心身の病に罹っていたとか。
それがどんな病気なのかが分からないので何とも言えないんですけど、
犯人となった父親は色々な手立てを講じた末、行くところが無くなって
最終的に訳の分からん宗教家のところに駆け込んだ、と信じたいのですが…
心理カウンセリング、という選択は無かったのかなぁ…

よほど心身が疲労していなければ、「霊が取り付いているから」なんて
話をにわかには信じない、と思いたいんですよ。
報道を観ている限りだと、この父親はその僧侶(なんて呼びたくないですが)の
事を信じ切っている様子だったので、それが何ともやるせなくて。
滝行なんてのは、滝でやるから滝行なんであって、
あれなら家でシャワーに打たれてても除霊出来るじゃん、って感じです。

人のココロが弱っている時、神様にすがる事を否定はしません。
昔からお寺や教会というのは、そういう役目を担って来ていた訳ですから。
(私は無宗教で、無神論者ですけど)
ただ、駆け込む先を間違ってはいけない、という事なんですよね。
弱っているココロに付け込んで、そういう連中はマインドコントロールを
仕掛けて来ます。
結果的に壺やら印鑑やらを売りつけられて全財産を取られたり、
出家と称して家族離散になったりというのは、これまでにいくつも
報道されて来ているところです。

亡くなった女の子の父親も、娘の病気を治そうと必死だった、と
思いたいです。
何年もココロを患う事は、ココロの病では決して珍しくない事です。
薬だけでは対処出来ない病気もたくさんあります。
そこでカウンセリングという選択が出て来るんですけど、
まだまだ日本では、その認知度が低い。
今回のこの事件は、そういう側面もあるのかなぁ…とも感じます。

亡くなった女の子の、安らかな眠りを祈りつつ…

*******************************
カウンセリングを お気軽に!
    心のナースコール
http://www.heartful-smile.com/
*******************************

2011年9月21日水曜日

気に病む事は…

福島の花火、苦情で打ち上げず 愛知・日進市の祭り MSN・産経ニュースより

ここのところ、色んなところでこういう事が起こってますよね。
五山の送り火で使われる薪の事、福岡の方で中止になった、
福島県産品のアンテナショップ。
どれも福島を応援したい、被災地の復興支援をしたい、という
素直な善意からの事だとは思うんですけど、
結果的には福島の人達や、被災地の人達を
傷付けて、更なる風評被害を広めただけ、という
感が否めません。

私なんかは、こう思うんです。
花火にしても、食べモノにしても、そこで毎日生活している人達が居て、
そこで毎日、生活を立て直そう、故郷を立て直そうという思いで
働いている人達が作っているモノ。
そこで人が生活している、という事は、そこで作られているモノは、
放射線の影響もほぼ無いモノ、と思うんです。
ただ、気になる人には、気になるという気持ちも分かります。
(子供がいる方は特に、ですよね)

許せないのは一部で、「福島ナンバーのトラックが走るだけで
放射線が撒き散らされる」と言われたりとか、福島から転校してきた
子供達に対して「放射能が移る」なんてイジメが行われている、という事。
この前辞めた大臣もこんな事を言って辞めた訳ですけど。
こんな馬鹿げた話は無い訳で。

どれも結局は、私も含めて知識の無さというモノが、
不安を増大させている、という事を思うと、もっと
情報の開示が必要なのかな、と思うんです。

放射線が検出された薪を燃やすと、その放射線はどうなるのか、
仮に放射線が付いているかも知れない花火を打ち上げたら、
その放射線はどうなるのか。
それに付いて答えている報道って無いんですよね。
だから過敏に反応する人はヒステリックに反対するし、
それに対して更に反論が出たり…となる訳で。

更に心配なのは、色々な事を気にするあまりそれがストレスとなり、
やがて不安となり、ココロの病へと進んでしまう事です。
気に病んでも仕方ない事を気に病むあまり、うつになったり、
様々な神経症になってしまう事も考えられます。

気にし出したらキリが無いんですよ、きっと。
私が住んでいる所だって、恐らく毎日、放射線が降って来てるし、
けど毎日窓全開で生活してるし、普通に外出もしてるし。
今回の台風だって、このままの進路を取れば、思い切り放射線を
巻き込んだ風を吹かせるんですよ。
それを気にしてる人、いますかね?

福島に住んで、福島で生活して、福島を何とかしようと
している人がいる以上、私は放射線がどうのなんて気にせず、
遊びに行ったり、美味しいモノ食べたりしようと思います(^^)

*******************************
カウンセリングを お気軽に!
    心のナースコール
http://www.heartful-smile.com/
*******************************

2011年9月11日日曜日

みんなが知っておく事の大切さ

「自殺防げる」意識に差 鹿沼市職員アンケート |下野新聞「SOON」 http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20110910/607505

この記事を読んで、確かにその通りだなぁ…と思いました。

自分が困った時、悩んだ時、どこに相談をしに行けば良いのか。
それぞれ個人がどこに行けば良いのかを知っているのが
一番良い訳ですけど、なかなかそうもいかない。

以前、このブログでも取り上げた「セルフヘルプグループ」もそうですが、
その存在すら知らない方がまだまだ大勢います。
そういう事も含めて、ひとまず役所に行けば、相談に乗ってもらえる、
或いは、窓口でどこに行けば良いのかを教えてもらえる、それで
すぐに悩みとか、問題解決とは行かなくても、とりあえずは
明日が見える、という人もいると思うんです。

その意味でも、出来る事はどんどん積極的にやって欲しいモノですね。

*******************************
カウンセリングを お気軽に!
    心のナースコール
http://www.heartful-smile.com/
*******************************

2011年9月9日金曜日

「そのまんま」でいること

だいぶ過ごしやすくなって来たなぁ…と思っていたら
今日はまた夏の陽気が戻って来ましたね。
だいぶ蒸し暑い一日でした。

さて、皆さんも日々、様々な悩みを抱えながら
毎日を過ごされていると思います。
原因もそれぞれ、内容もそれぞれ。
けど、おしなべてそういう悩みの大元って、
人間関係だったりします。

上司と部下、親と子、友達、恋人…
それぞれのシチュエーションは違えど、大抵は
人間関係に落ち着く事が多いんです。

何故、人間関係が上手く行かないのか。
相手に「良く思われたい」という事は、誰しも
考える事だと思いますが、これを意識すればするほど、
逆に上手く行かない、という事の方が多いんです。

あなたが「そのまんま」のあなたで居る事、
実はそれが大切だったりします。

赤ちゃんを思い出して下さい。
赤ちゃんには、「この人に好かれよう」なんて気持ちは
これっぽっちも無いですよね?

逆に、お腹が空けば泣いて、おむつが汚れたら泣いて、
眠くなったら泣いて・・・
考えようによっては、すごく自分勝手な存在です。
けど、誰からも愛されて、誰でも笑顔になってしまいます。
これはきっと、赤ちゃんが「そのまんま」だからです。

実は皆さんも「そのまんま」が一番、魅力的だったりするんですよ。
それが結果的に、周囲の人との関係を良くしてくれたりもするモノです。

*******************************
カウンセリングを お気軽に!
    心のナースコール
http://www.heartful-smile.com/
*******************************

2011年9月1日木曜日

9月

早いモノで、もう9月です。
大型の台風が近付いていて、まだまだ秋というには
程遠い感じではありますが。

ただ、もう少しすれば風も爽やかになって来て、
山の木々も色付いて来て、行楽の季節に
なってきます。

それと同時に、いつも書いている事ですが、
ココロにも変化が起きやすい時期でもあるんです。
特に夏から秋、秋から冬にかけての季節の変化は、
ココロにマイナスの影響を及ぼしがちです。

「秋は何となく物悲しい」なんて言いますけど、
まさにそんな感じになってしまいがちです。
そうならないためにも、季節の移り変わりを
楽しんで、日々を過ごすように少しだけ
心掛けてみて下さい!

*******************************
カウンセリングを お気軽に!
    心のナースコール
http://www.heartful-smile.com/
*******************************