2011年6月27日月曜日

ストレス解消

先週は猛暑、昨日今日辺りは少し過ごしやすくなりましたね。

梅雨の時期はジメジメとうっとおしくて、なかなか気分も晴れないモノですね。
実際この時期に、気分が落ち込んでしまう方も多くなります。

そんな時というのは、日常の小さな事でも不安に感じたりして、
それがストレスとなり、それが積もり積もって気分の変調、
体調の変調に繋がって行きます。

皆さんは自分なりのストレス解消法ってありますか?
私はひたすら、良い音楽に接する事がストレス解消に繋がります。
昨日も、素敵なゴスペルコンサートを観て来ました。
(この記事をご覧ください→http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20110626/550749

実はストレスというモノも、人によって感じ方に差があるモノで、
あまりストレスを感じない人もいれば、小さな事でストレスを感じてしまう人もいます。
ストレスが無い社会というものはあり得ない事ですし、ストレス自体、
それがあるからこそ人も成長出来るモノ。

ただ、過剰なストレスはどこかで解消してあげないと、ココロの負担となり、
やがては病気になってしまいます。

スポーツにしても、芸術にしても、何か自分が好きな事、
没頭出来るモノ、そういった物事を一つ持っていると、
適度にストレスを解消出来ますね。

大切なのは「自分がやりたいからやる」という姿勢で臨める事です。
ぜひ、皆さんも自分に合ったストレス解消法を見付けて、
梅雨も快適に過ごせるようにしましょう!

*******************************
メールカウンセリングを お気軽に!
    心のナースコール
http://www.heartful-smile.com/
*******************************

2011年6月15日水曜日

カウンセリングの応用

今朝の新聞に、ココロの病による労災が増えた、という
記事が載っていました。
以前から学校現場での教師のこういう問題は
指摘されていましたけど、世の中、おかしな事になってるんですよねぇ…

理由はそれぞれですけどやはり、パワハラやモラハラといった
イジメまがいのモノ、対人関係の問題、総じて言えるのは
コミュニケーションの問題、でしょうか…

カウンセリングを学び始めてもう10年以上、メールでの
カウンセリングを始めて7年近くになりますけど、
色々と勉強してくる中で得られた知識とか経験って、
実は実際の日常生活の中でも利用出来る、或いは
古き良き日本にはあった良い習慣のようなモノがあるなぁ、って
感じます。

今は家庭にしても、地域コミュニティにしても、会社にしても、
お互いのコミュニケーションが上手く取れていない事が
多いように思います。
人間関係を上手く構築出来ない、人との距離感が上手く取れない、
そんな事がストレスとなり、やがてそのストレスが溜まって
ココロの病となる。
ある種、ココロの病って現代病のようにも思います。

色々な場面での人とのコミュニケーションの取り方もありますけど、
基本的に「自分は自分」という思いがあって初めて、相手との信頼関係は
築けるモノ。
そこに気付いて頂くためにカウンセリングをする事も多いです。

例えばそれを家庭の中で、会社の中で、応用出来れば
もう少し人間関係の問題も減るのかな、なんていう風に思っています。

それに加えて、以前から書いているように、相手を思いやれるココロがあれば、
こういう問題は減る、と思うんですよね。

*******************************
メールカウンセリングを お気軽に!
    心のナースコール
http://www.heartful-smile.com/
*******************************

2011年6月10日金曜日

±0

梅雨らしい、ジメジメと蒸し暑い陽気になってきましたね。
体調管理が難しい時期ですので、皆様も気を付けて下さい。

先日、ある方と色々なお話をしていた時の事。
ビジネスのお話などをしていた時に、カウンセリングが
目指すところは、±0なんだな、という事に改めて気付かせて頂きました。

カウンセリングを受ける方の多くは、ココロに傷を負ったり、
病気を抱えてしまっていたり、何らかの悩みを抱えてしまっている方です。
気持ちも体調も、マイナスのベクトルに向いています。

物理的な不調、例えば頭痛とか、吐き気とか、眩暈とかいうものは、
投薬治療で症状は改善されます。
けど、ココロの不調は、薬がありません。
そこでカウンセリング、となる訳です。
そこで目指すところは、「元の自分」という事になるんですね。

悩みを抱えてしまう前の自分、元気だった頃の自分に戻る。
マイナスに陥ったココロを、±0まで戻すのが、カウンセリングの目的という事になります。
当たり前の事ですけど、改めて気付かせてくれました。

*******************************
メールカウンセリングを お気軽に!
    心のナースコール
http://www.heartful-smile.com/
*******************************

2011年6月3日金曜日

季節と病気

今年は早々に梅雨入りしましたね。
早く梅雨入りしたんだから、早く明けてくれれば良いのに…と
思う反面、今年の夏は節電の夏、という事を考えると、
多少雨が降っても、長い方が良いのかなぁ…と思ったりもしてしまいます。
もっとも、被災地の方での雨は、あまり降って欲しくありませんが。

梅雨入りと共に、うつ病の様相を呈する方が増えて来ます。
いわゆる気候病とか、季節病という呼ばれ方をしますが、
あまり知られていない事も多いようです。

例えば花粉症や熱中症、食中毒なども、季節的な事が
関係していますね。
私もその傾向があるのですが、低気圧が近付くなど、
気圧が変化してくると頭痛がしてくる、というのも同じです。

梅雨と言うと、雨がシトシト、晴れ間が見えず、うっとおしい日が
続いて、それがココロに影響してくると、無気力感に苛まれるなど、
うつ病のような症状を訴える方が増えるんですね。

自分は大丈夫、と思っている方でも油断は出来ません。
誰にでもその可能性がある、という事は知っておいて頂きたい事です。

雨を楽しむ、という方法があれば、このような事の予防にはなると思うんですけど、
なかなか上手い方法が思い付かないのが、歯がゆいところでもあります。

予防、という点では、こんなサイトもあります。
バイオウェザーサービス

天気と病気の関連情報を教えてくれるサイトで、これからの季節は
紫外線情報や熱中症情報を知らせてくれます。
一つの目安にもなると思いますので、ぜひ一度ご覧になってみてください。

*******************************
メールカウンセリングを お気軽に!
    心のナースコール
http://www.heartful-smile.com/
*******************************